科目名出版メディア1
担当教員名三上 義一
学部•学科社会学部(メディア表現学科)
留学生別科((交留)日本語・日本語教育学科)
単位2単位
開講学期春期曜日時限木曜日 第5時限学年2
授業のねらい
現在、日本の出版界は低迷しているが、その要因はインターネットの普及や若者の活字離れだけではない。日本では年間8万点以上が出版され、本が洪水状態にあることとも深く関係している。また、これまでの紙媒体や既存のメディア以外に多数の新しいメディアが登場したことも背景にある。そこで本授業では、出版界の現状とあわせて、フリーペーパーなどの新しい出版メディアを検証し、またデザインや編集の仕事を検討していく。
授業内容
第 1回 ガイダンス アンケートの実施
第 2回 出版メディアとは何か?
第 3回 年間約8万点、1日約200冊もの本が出版されている出版界の現状
第 4回 「Book Director」の活躍、リアル書店の苦悩
第 5回 フリーペーパーの台頭 
第 6回 フリーペーパー 「R25」の成功とインパクト  
第 7回 女性誌の現在 
第 8回 中間発表 私の好きなフリーペーパー ①
第 9回 中間発表 私の好きなフリーペーパー ②
第10回 編集者の仕事とは
第11回 新古書店の躍進
第12回 電子書籍の可能性と将来
第13回 ブックデザインを探る 
第14回 ブックデザイナーの講演
第15回 まとめ 期末発表 学生のつくりたいフリーペーパー
評価の方法および観点
中間レポート(45%)、期末レポート(45%)を発表をしてもらう。その双方を行わないと単位の取得はできない。学習態度(10%)また、6回休むと自動的に不可となるので要注意。
教科書等
プリントを配布
参考図書等
「R25」のつくりかた 藤井大輔 日経プレミアシリーズ ISBN:9784532260330
「鈴木成一 装幀を語る。」 鈴木成一 イースト・プレス ISBN:9784781603940
履修上の注意事項
出版や活字メディアに関心がある学生には是非履修してもらいたい。特に三上ゼミ参加希望者は履修すること。ゼミでは「目白大学新聞」とフリーペーパーと電子書籍を制作する予定。今はデジタルメディア隆盛時代だが、活字メディアがなくなるわけでない。ジャーナリズムや編集の仕事、そして言論の基本である「正確に書く」という作業を学生と一緒に考えていきたいと思う。
学士力
3 情報リテラシー

このシラバスは2015年4月16日現在のものです。
最新のシラバスは【こちら】