科目名エンターテインメント論
担当教員名鷲谷 正史
学部•学科社会学部(メディア表現学科)
留学生別科((交留)日本語・日本語教育学科)
単位2単位
開講学期春期曜日時限月曜日 第3時限学年1
授業のねらい
エンターテインメント産業では、コンテンツがマンガから、アニメ、ドラマ、映画、そしてゲームなどに表現を豊かにしながら、市場・視聴者へと届けられている様を跡づける。産業としての構造や歴史経緯を抑えると同時に、毎週の映画市場の動向を踏まえ、現在の視聴者の嗜好について考察を行う。
授業内容
【導入】
・第 1回 オリエンテーション
【コミック】
・第 2回 コミック(1)
・第 3回 コミック(2)
・第 4回 コミック(3)
  エンターテインメントコンテンツの源泉としてのコミック
【アニメ】
・第 5回 アニメ(1)
・第 6回 アニメ(2)
・第 7回 アニメ(3)
  アニメの実写に対する優越性、アニメの制作工程
【中間まとめ】
・第 8回 中間まとめ
【ウィンドウ】
・第 9回 テレビ(1)
・第10回 テレビ(2)
  テレビ産業の現状と今後
・第11回 映画(1)
・第12回 映画(2)
  映画産業の現状と今後
・第13回 ゲーム
  ゲーム産業の現状と今後
【エンターテインメントプランニング】
・第14回 エンターテインメントの企画
  SWOT分析を活用した企画立案
【最終まとめ】
・第15回 まとめ
評価の方法および観点
方法: 講義への関与度(10%)。提出課題の数・質(40%)。レポート(50%)
A: 講義での積極的発言。すべての課題の提出と優秀さ。レポートで理解度を完全に表現できていること。
B: 講義での発言。課題の提出。レポートでの十分な理解度の表現。
C: 講義での消極姿勢。課題の欠落。理解不足。
※出席登録の不正には、厳正に対処する。
教科書等
プリントを配布
参考図書等
アニメビジネスがわかる 増田 弘道 NTT出版 ISBN:978475712200
マンガ進化論 中野晴行 スペースシャワーネットワーク ISBN:978486020348
履修上の注意事項
円滑な講義の進行を妨げる学生には退席を命じ、単位を認定しない場合がある。
出席の不正には厳しく対処する。カードを他人にチェックさせたり、カードをチェックだけして出席しなかったりといった不正行為が発覚した場合は、単位を認定しない場合がある。
学士力

このシラバスは2015年4月16日現在のものです。
最新のシラバスは【こちら】