科目名アニメーション制作演習Ⅰ
担当教員名鷲谷 正史
学部•学科社会学部(メディア表現学科) 単位2単位
開講学期春期曜日時限火曜日 第3時限
金曜日 第2時限
学年2
授業のねらい
3DCGによる表現手法を学習する。
3DCGソフトを利用しアニメーションの要素技術を活用した3DCGの簡単な映像を多数作る。
これによって、3DCGソフトの扱いに習熟すること、3DCGの基本・特に「動かし方」について理解することをねら
いとする。
授業内容
【導入】
・第 1回 オリエンテーション
・第 2回 インターフェースの基本操作
【アニメーション技術】
・第 3回 基本形状のアニメーション(1)
  キーフレーム(ボールの移動)
・第 4回 基本形状のアニメーション(2)
  回転(棒が倒れる)
・第 5回 基本形状のアニメーション(3)
  伸縮(ボールが弾む)
・第 6回 基本形状のアニメーション(4)
  力の伝わり(多関節)
【中間まとめ】
・第 7回 中間まとめ
【コレオグラフ】
・第 8回 人間のアニメーション(1)
・第 9回 人間のアニメーション(2)
  歩き
・第10回 人間のアニメーション(3)
・第11回 人間のアニメーション(4)
  走り
・第12回 人間のアニメーション(5)
・第13回 人間のアニメーション(6)
  合成
・第14回 人間のアニメーション(7)
  予備動作と演技
【最終まとめ】
・第15回 最終まとめ

※各回の内容は、受講生の理解度、ソフトウェア環境の変更に応じて差し替える可能性もある。
評価の方法および観点
方法: 小レポート(10%)。提出課題の数、質(90%)。
A: 印象的な小レポート。全ての課題の提出と優秀さ。自由課題における完成度とオリジナリティ。
B: 小レポートの提出。全ての課題の提出。
C: 小レポートの欠落。課題の提出不足。
教科書等
学内サーバーを通じて配布
参考図書等
人体のしくみ 飯島貴志 ワークスコーポレーション ISBN:978494875945
アニメーションの本 アニメ6人の会 合同出版 ISBN:978477260461
履修上の注意事項
この演習においては、知識・技術の積み上げが重要である。序盤での欠席や、連続しての欠席は講義についていけなくなる可能性が高くなる。十分に注意されたい。
学士力

このシラバスは2015年4月16日現在のものです。
最新のシラバスは【こちら】